塩ビシート防水機械的固定工法・かぶせ工法

受付時間

10:00~18:00
定休日:水曜、日曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-91-0146

インターレジデンスBM事業部

塩ビシート防水機械的固定工法(絶縁工法)

高耐候・高耐久・高品質な防水シートで建物を守ります
30年超の高耐久シートで防水改修回数を減らしコストダウンが実現できます

弊社で採用している高耐久の塩ビシート、リベットルーフは『プラスチックの女王』と称されるMMA(メタクリ酸メチル)樹脂層を積層した塩ビシートです。MMA樹脂は水族館の巨大水槽に用いられている高耐候アクリル樹脂です。

20年超の耐久性のある塩ビシートですが、さらに長寿命の30年超の耐久性のあるリベットルーフHPは、紫外線や熱による物性の変化が少なく、変退色もわずかという特徴があります。人工促進暴露試験において30年相当経過しても伸び保持率が60%を上回っており、防水改修の頻度を減らすことで改修コストの低減が実現できます。

塩ビシート防水のメリット

カバー工法で廃材を減らせます

基本的に既存防水層の上にかぶせるカバー工法で防水層を新設します。既存防水層を撤去しない為廃材を減らすことができます。既存の防水層を残すことで施工中の雨養生にもなります。

トップコートの塗り替えが不要です

ゴムシート防水や、アスファルト防水、ウレタン塗膜防水は、定期的なトップコートの塗り替えが必要となります。塩ビシートはトップコートの塗り替えが不要の為、メンテナンスにまつわる負担を軽減されます。

下地の挙動に追従する柔軟性があります

塩ビシート防水機械的固定工法の場合は、下地の動きに対してシートが追従します。そのため、下地に亀裂やクラックが入った場合でも防水層が破断しにくい特徴があります。

厚みが均一な防水層ができます

画像をクリックすると拡大します

塩ビシート防水は、工場であらかじめ均一な厚さで製造されています。そのため、下地の影響を受けることなく施工すると均一な厚みの防水層になります。

鳥のついばみによる防水層の損傷がありません

塩ビシート防水は耐候性に優れているために鳥のついばみによって防水層が損傷する「鳥害」の被害報告がない安心できる防水シートです。

露出仕様でありながら歩行用途にできます

工法と採用するシートの厚みによって、歩行仕様にすることが可能です。また防水層の上に保護材を敷設することで一般歩行用途に変更することが可能です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-91-0146

インターレジデンスBM事業部

受付時間
10:00~18:00
定休日
水曜、日曜

お気軽にお問合せ
ください

お電話でのお問合せ・見積依頼

0120-91-0146

インターレジデンスBM事業部
<受付時間>
10:00~18:00
※水曜、日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/03/25
ホームページを公開しました
2022/03/24
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/03/23
「会社概要」ページを作成しました

株式会社
インターレジデンス
BM事業部

住所

〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町3-8-10 エクセレンスビル3階

アクセス

京浜東北線「浦和」駅 徒歩13分

受付時間

10:00~18:00

定休日

水曜、日曜