塩ビシート防水機械的固定工法・かぶせ工法

受付時間

10:00~18:00
定休日:水曜、日曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-91-0146

インターレジデンスBM事業部

取り扱い工事のご案内

当社の取り扱い工事についてご紹介します。

陸屋根の防水工事

陸屋根の建物には必ず防水工事がなされています。

大切な資産である建物を長持ちさせる為には、定期的な点検とメンテナンスが必要です。

当社では防水材メーカーの指導の下、防水のプロによる診断と適切な回収方法のご提案をいたします。

昨今は、既存の防水層を剥さずに施工が可能な、塩ビシート防水機械的固定工法、かぶせ工法による改修が主流になってきております。

塩ビシート防水

大手ハウスメーカーで採用されている塩ビシート防水アンカー定工法は固定用のディスクを用いてシートを固定する工法で、専用の機械が必要になります。

機械的固定工法、アンカー固定工法、絶縁工法、IH工法(電磁誘導加熱接合)という名称が使われています。

また専門的な作業工程が多く、技術を習得するのに時間が掛かることもあり、施工できる技術者も非常に少ない状況にあります。

塩ビシートの耐用年数は15~20年と長寿命です。さらに長寿命の30年の高耐久シートもあります。

ウレタン塗膜防水

ウレタンゴム樹脂を塗布して、防水層を形成していく工法です。露出仕上げで歩行用などに対応できるという特徴がありますが、施工においては、下地の精度や施工時の天候などに厳しい要求条件があります。また塗膜の厚さ確保することが非常に難しい等の問題もあります。

屋上に設置物が多く架台などが多数あり複雑な形状の場合ウレタン防水を採用します。塩ビシートで施工が難しいい部分だけウレタン塗膜防水を採用する複合工法もあります。

塩化ビニル床シート(長尺シート)

階段や共有廊下の美観の向上と騒音の低減、転倒防止に、耐候性、耐摩耗性に優れたポリ塩化ビニル樹脂のシートです。

弊社では、通路にはタキロンのタキストロン、階段にはタキステップを採用しています。タキステップは、階段形状に合わせた一体成型品です。階段鼻先に段差が生じることなく、つまずきなどによる転倒事故も未然に予防します。

長尺シートは塩ビシート防水やウレタン塗膜防水の上に施工することで防水層の保護と同時に重歩行が可能になります。

石材調シート張り工事

防水工事と同時に外壁に石材調シート張り工事の施工が可能です。

防水工事と同時に外壁の石材調シート貼り工事が可能です。重厚な天然石材の意匠感を持ちながらも、施工自由度が高く柔軟性を持っているため、美観の向上だけでなく建物の保護機能にも優れています。ALCパネルや磁器タイルの上にも施工が可能です。

石材調シートによる改修・改装工事では、外壁面をシートで覆うことで外壁の部分剥落事故を防止します。

外壁塗装

防水工事と同時に外壁塗装の施工が可能です。

塗装は、建物を紫外線や雨から守り、建物の保護と美粧機能で建物の寿命を延ばすことができます。

一般的な外壁の塗り替えサイクルは10年~13年といわれています。塗料のグレードにより異なってきますが、この程度のサイクルで塗り替えると、最も経済的な建物の保持が出来ると考えられています。無機成分を主体とする塗料でフッ素樹脂を上回る20年を超える高耐候性の塗料もあります。

外壁塗装のご希望がありましたら、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-91-0146

インターレジデンスBM事業部

受付時間
10:00~18:00
定休日
水曜、日曜

お気軽にお問合せ
ください

お電話でのお問合せ・見積依頼

0120-91-0146

インターレジデンスBM事業部
<受付時間>
10:00~18:00
※水曜、日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/03/25
ホームページを公開しました
2022/03/24
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/03/23
「会社概要」ページを作成しました

株式会社
インターレジデンス
BM事業部

住所

〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町3-8-10 エクセレンスビル3階

アクセス

京浜東北線「浦和」駅 徒歩13分

受付時間

10:00~18:00

定休日

水曜、日曜